スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Koch Studiotone 40XL-C コンボ・ギターアンプ

Koch Studiotone 40XL Combo


10年以上使っていたMarshall VS-65Rが壊れてしまったため、コンパクトエフェクターベースでライブをするとき用に購入したコンボ・アンプです。
オイラが買ったのは20wのものではなく、40wのものです。
(画像はすべてオカダ・インターナショナルさんからの借用です)

音的にはちょっとマーシャルよりのフェンダーライクな音というか何というか癖のない音を出してくれます。
キング・オブ・ザ・普通。
なのでコンパクトエフェクターで音作りをする場合とても楽なアンプです。



フロントパネル左から
・インプット
・チャンネル切り替えスイッチ(Clean,OD,OD+)
・OD+のゲイン切り替えスイッチ
・クリーンボリューム
・オーバードライブチャンネル:ゲイン、ボリュームOD、ボリュームOD+
・イコライザー:ベース、ミッド、トレブル
・ヴォイシングスイッチ(ミッドシフト、ブライト)
・リバーブ
・スタンバイスイッチ
・パワースイッチ
となっており、メタルは無理ですがこれ単体でもかなり幅広い音作りが可能です。



続いてバックパネル左から
・ACケーブル
・フットスイッチ
・エフェクトループ(センド&リターン)
・レコーディングアウト&マイキングスイッチ
・ラインアウト(ダイレクトアウト、アンプインプット用アウト)
・ヘッドフォン用アウト
・スピーカーアウト(4、8、16オーム)+オンオフスイッチ
となっています。

ここで宅録派の人には便利な機能が「レコーディングアウト&マイキングスイッチ」でしょう。

アンプからミキサーへ繋ぐ場合に
・マイクをスピーカーに垂直に当てた場合
・マイクを横に寝かせて当てた場合
・12×4のキャビネット
・12×1のキャビネット
をそれぞれ組み合わせて「スピーカーキャビネット」のシミュレートが出来るようになっています。
このときに、スピーカーアウトのスイッチをオフにしておけば夜中でも録音が出来る環境ができます。

ネックはお値段が高めということぐらいでしょうか。
「マーシャル系の音」「フェンダー系の音」ではない音を探している方にお勧めしたいアンプです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

さぁ

Author:さぁ

HN:さぁ

Suhrギターから名前を拝借。
メンタル面での治療をしながら事務の仕事してます。
たまに調子悪くなるときもありますが、ほぼ治ってきています。
支離滅裂な文章だ(´・ω・`)

【趣味】ギター(腕前へたれ、おっさんバンドのリードギタリスト)、ネトゲ(ガンダムオンライン)、オフゲ(PSP 最近は MHP3 )、昼寝、アニメ(ストパン、ガルパン)、フィギュア、プラモ(雑食)、そしてミリオタ。

好きなギタリストは、ブラッド・ギルス、ジョン・サイクス、フィル・コリン、スティーブ・ルカサー、レブ・ビーチ、ジョージ・リンチ、春畑道哉、増崎孝司などなど。

最近は BABYMETALがお気に入り。

最新記事
カテゴリ
PS3 (2)
PSP (5)
MHF (1)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon【Music】人気商品
検索フォーム
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。