スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLANET WAVES PW-CT-11 レビュー

PLANET WAVES PW-CT-11

いまだに保護シールを剥がしていません・・・w


今年の年明けぐらいに楽器屋で見かけたチューナー。

うたい文句を見てみると・・・
● 精度 +/- 0.1cent トゥルー・ストロボ・チューニング
● ヘビーデューティーなダイキャスト・ハウジング、トゥルー・バイパス、バックライトのプロスペック
● Buzz Feiten チューニング、ドロップチューニング対応

今使っている KORG DT-7 と比べると精度に大きな違いがありました。
PLANET WAVES PW-CT-11 は +/- 0.1 cent 。
対して KORG DT-7 は 1 cent 。

そりゃそうですよね。
PLANET WAVES PW-CT-11 は 2010 年の発売。対して KORG DT-7 は 1999 年の発売。
技術の進歩があって当然。精度も高くなって当然かと思います。

で、安くなっていたのでお買い上げ。
ずしりと重いです・・・

いざ使ってみると、メーターがぐーるぐる回ってしまい中々合いません。
失敗したかなぁと思いましたが慣れてくるとピタっと合うように。
基本的なことなんですけどチューニングが合っていると気持ちいいですな。
ちなみに時計回りなら音がシャープ、反時計回りならフラットになっております。

で、この PLANET WAVES PW-CT-11 は出力が2つあります。

裏から見ると・・・

OUT に繋ぐとチューニング時にミュート状態になり音が出なくなります。
BYPASS に繋ぐとチューニング時にミュートされず音がでます。

精度の高いチューナーと言えば Peterson が有名ですが
クリップ式を除くと倍近い値段になります。

こんなのとか・・・

こんなの・・・


どちらも PLANET WAVES PW-CT-11 と同様の機能を持っています。
トゥルー・バイパスや Buzz Feiten チューニングなどですね。

ブランドにこだわらないのであれば PLANET WAVES PW-CT-11
結構お勧めですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

さぁ

Author:さぁ

HN:さぁ

Suhrギターから名前を拝借。
メンタル面での治療をしながら事務の仕事してます。
たまに調子悪くなるときもありますが、ほぼ治ってきています。
支離滅裂な文章だ(´・ω・`)

【趣味】ギター(腕前へたれ、おっさんバンドのリードギタリスト)、ネトゲ(ガンダムオンライン)、オフゲ(PSP 最近は MHP3 )、昼寝、アニメ(ストパン、ガルパン)、フィギュア、プラモ(雑食)、そしてミリオタ。

好きなギタリストは、ブラッド・ギルス、ジョン・サイクス、フィル・コリン、スティーブ・ルカサー、レブ・ビーチ、ジョージ・リンチ、春畑道哉、増崎孝司などなど。

最近は BABYMETALがお気に入り。

最新記事
カテゴリ
PS3 (2)
PSP (5)
MHF (1)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon【Music】人気商品
検索フォーム
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。