スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-II HORIZON FR-7 BLK







先日からこんなつぶやきをしていたのですが、買ったギターがこれです。

E-II HORIZON FR-7 BLK
E-II HORIZON FR-7 BLK

フロイド・ローズ付いててEMG とか付いてたらいいよなぁ~と
デジマートを見ていたら、偶然中古で発見したので確保しました。


音の方はEdwards と違い弦振動をネックに感じます。
別にEdwards がダメって訳ではないです。

ちょっと低音が出すぎているかな?と言う気もしますが
万能性を考えてEMG 707 にしているのかもしれません。


ネックはさすがに幅が広いと感じますが、アイバニーズと比べると弾きやすいです。

フィンガーボードのRがアイバニーズは平たいのに対して
こちらのほうは若干Rが緩くなっています(305R)。

7弦ギターを初めて弾くおいらには、ちょうどいいギターだったかもしれません。

購入したお店の人から聞いたのですが
BABYMETAL の神バンドなどで活躍している
藤岡幹大さんが使っているんですね。



現在はピックアップを次のように交換されてるようです。

ネック側:EMG 707TW-R

ブリッジ側:EMG 81-7

では恒例のボディから。
E-II HORIZON FR-7 BLK
ストラトに比べると結構小ぶりです。
ディンキータイプと言ったところかな?

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : BABYMETAL

Fernandes ST-80BG Brad Gillis Model その2

Fernandes ST-80BG Brad Gillis Model
Fernandes ST-80BG

やっちまいましたw
2本目のブラッド・ギルス・モデルです。

1本目はこちら。
Fernandes ST-80BG Brad Gillis Model その1
http://suhrkoa.blog86.fc2.com/blog-entry-75.html


都内某中古楽器店で見つけ、ネック、トレモロスタッドを確認したのち
「これください!」と買ってしまった次第です。

作られてから30年以上経過しているので、傷とかは気にしていません。
ネックとトレモロスタッドの傾きの有無を念入りにチェックしたのみです。

まだピックガードなどを外していないので、オリジナルかどうかはっきりわかりませんが
パッと見た感じほぼ当時のままではないかな?と思います。


そいでは、ボディから。
Fernandes ST-80BG

そして裏側。
Fernandes ST-80BG

写真ではキレイに見えますが、実際にはピックガードへの傷
ボディへの打痕がかなりあります。

トレモロカバーもオリジナルなのかな???

続きを読む

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : ブラッド・ギルス Fernandes ST-80BG Brad Gillis ギター

Gibson Custom Shop '13 Historic Collection 1959 Les Paul Standard V.O.S / Faded Tabacco #931108

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

まったりとやっていきますのでご了承ください。

さて、新年早々一発目の記事はこちら。

また買ってもうた次第です。

Gibson Custom Shop '13 Historic Collection
1959 Les Paul Standard V.O.S / Faded Tabacco #931108
Historic Collection 2013 1959 Les Paul

2013年製のヒスコレ '59 Les Paul です。

2013年は、ヒスコレLPの"20周年"にあたるのですが、
いくつかのマイナーチェンジがあった年でもあります。

そのマイナーチェンジをイケベ楽器さんイシバシ楽器店さんのサイトなどから抜粋すると・・・。

・塗装
・チューニング・キー
・ネックジョイント
・バインディングのカラー
・ピックアップ
・トラスロッド
・ロングスタッド&インサート
・ゴールドトップ
・ハードケース

続きを読む

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : Gibson Les Paul

EDWARDS E-LP-110CD/QM (See Thru Pink)

例のごとく更新が滞っているのですが・・・。

4月から消費税も 5%から 8%へ上がってしまいましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
買いだめしたり、この際買ってしまえとか、また安くなるかも~とか十人十色ですよね。

以前から、気軽に使えるレスポールカスタムが欲しいなぁと思っていて、楽器屋に行った際に色々と見たり、国産のレスポールタイプも試奏してみたりして意外といいなぁと思ったりしていました。

その中でも、トーカイやエドワロスエドワーズが気に入ったのですが、トーカイって店頭であまり見かけなかったんですよね。
しかもレスポールカスタムタイプだと、ボディーカラーはたいていは白か黒な訳で。
気軽に使えればと考えてもやはり見た目も気になります。はい。

で、店頭で見かけたのが EDWARDS E-LP-110CD/QM (現行機種名は EDWARDS E-LP-120CD/QM )。
これですな。
EDWARDS E-LP-110CD/QM

EDWARDS E-LP-110CD/QM
サンバーストのレスポールカスタムタイプが新鮮というか70年台っぽいというか、その割にはトップにキルトメイプルとか、ピックアップが Seymour Duncan だったり、GOTOH 製のパーツを使っていたりと興味津々で見入ってしまった&試奏もしてみたのですが。

率直に言うと、弦だけが鳴っている印象。
ま、まぁ新品だしねと思っても気持ちは「いいなぁ、これ」。

「これください!」と言う気持ちを押さえつつ?帰宅してから ESP のサイトで色々と調べてみたところ、シースルーピンクのカラーもあると。

続きを読む

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : ESP EDWARDS Les Paul Custom

Unknown Les Paul Custom type with Floyd Rose

すでに3月・・・。
春というのに雨が降ったりと寒いですね(´・ω・`)

今回は、久々に所有するギターの紹介をば。

10年ぐらい前にヤフオクで買ったギターです。
この当時はレスポールにトレモロユニットが付いたギターが欲しかった時期で、フェルナンデスなどからは出ていましたが、お店などに見に行っても「これ!」というギターがなく諦めていました。

と言うのも、フェルナンデスなどから出ていたものは、ネック材がマホガニーのものが多く、トレモロユニットを使うにはちょっと不安がありました。

そんなときたまたまヤフオクを見ていたところ、これを発見。

説明などを見ると、Freedom CGR 製とのこと。

Body Wood : Maple Top , Mahogany Back
Neck Wood : 3 Piece Maple and Rosewood fingerboard
Bridge : Floyd Rose Original
Hard Ware Color : Gold
Electronics : 2 Volume , 2 Tone , 3-way
Knobs : Gold
Neck Pickup : DiMarzio DP103 PAF
Bridge Pickup : DiMarzio DP155 Tone Zone

思い描いていたメイプルネック+ Floyd Rose のレスポールが目の前に!!!
ピックアップは自分で交換することを考えれば問題ないし、メイプルの3ピースであれば、かなり頑丈だろうなと思い5万円前後で落札。
でも後日、楽器ショーか何かで Freedom の人に聞いてみたら「記憶に無い」とwww

続きを読む

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : Les Paul Custom Floyd Rose FRT

アクセスカウンター
プロフィール

さぁ

Author:さぁ

HN:さぁ

Suhrギターから名前を拝借。
メンタル面での治療をしながら事務の仕事してます。
たまに調子悪くなるときもありますが、ほぼ治ってきています。
支離滅裂な文章だ(´・ω・`)

【趣味】ギター(腕前へたれ、おっさんバンドのリードギタリスト)、ネトゲ(ガンダムオンライン)、オフゲ(PSP 最近は MHP3 )、昼寝、アニメ(ストパン、ガルパン)、フィギュア、プラモ(雑食)、そしてミリオタ。

好きなギタリストは、ブラッド・ギルス、ジョン・サイクス、フィル・コリン、スティーブ・ルカサー、レブ・ビーチ、ジョージ・リンチ、春畑道哉、増崎孝司などなど。

最近は BABYMETALがお気に入り。

最新記事
カテゴリ
PS3 (2)
PSP (5)
MHF (1)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon【Music】人気商品
検索フォーム
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。