FC2ブログ

Fender Custom Shop MBS Greg Fessler '61 Stratocaster N.O.S. w/Matching Head Stock

また暫く更新していませんでした(´・ω・`)

今回ご紹介するのは、6月の 2012 TOKYO GUITAR SHOWマーズギターさんから購入したこちらの1本。

Greg Fessler (グレッグ・フェスラー)の製作した61年ストラトキャスターです。

えぇ、またやっちまいました・・・orz

Fender Custom Shop MBS Greg Fessler '61 Stratocaster N.O.S. w/Matching Head Stock


「ローズ指板、22Fでオールマイティに使えるストラトが欲しい」と言うことで、ギターショーの前にマーズギターさんへ相談したところ「これがあります キリッ」と言う感じで勧められた1本です。

マーズギターさん曰く
コロナのグレッグのベンチにてオーダーしたワンオフギター。
ハードロック/ヘビメタ大好きグレッグに
ハードロック/ヘビメタに使えるストラトを作りたいと提案して作った1本。
早いパスやフレーズに対応するための10ラジアスに6100(背が低い)の22フレット。
太くパワフルなアビー手巻きのテキサススペシャル。取り回しの楽な軽量アルダーボディー。
ハードロック/ヘビメタに使えると作ったのですが
「むしろジミヘン、SRV、メイヤーらハードなブルーズに向くかも?」と思えるギターが出来上がりました。


と説明を受けました。
実際に手を取って試奏とかしてみたところ粘り気があり色気のある音色でとってもいい感じ。
テキサススペシャルはもともと好きなPUなのですが、もわっとしたところがなく一皮むけた感じで高音域がよく出てこれぞロックなストラトと言った感じです。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

tag : Fender Stratocaster TOKYO GUITAR SHOW マスタービルド ストラト

Jackson USA Cutom Shop KE2 "Kelly" Ferrari Red

Jackson USA Cutom Shop KE2 "Kelly" Ferrari Red


先日の記事「ギターにコーティング」にちょこっと出ていたのがこのギターです。

以前から気になっていたのですが年末年始特価で 10 万円代まで値下げされ
ずっと売れ残っていたのでついつい買ってしまったものです。

Ferrari Red に釣られたと言ってもいいかもしれません。
それほど綺麗な赤です。

試奏するまで「とんがった音」がするのかなぁと思っていたのですが
いざ弾いてみると見た目とは違い豊かな中低域がありながらも
引き締まった音が気に入ってしまいました。

同じ Jackson の Randy V と比べると
Randy V はドンシャリでリズム向き
Kelly は豊かな中低域でリード向きとオイラは感じました。

Jackson Limited RR-TN02 Limited Series Japan Model

画像を見比べて見ると分かるのですが
たぶんブリッジの後ろのスペース、質量の違いが
中低域のあり、なし、の違いを出しているのかもしれません。

そんな Randy V との違いを感じさせてくれたボディ。
日本製より少し大きいらしいのですが思ったよりも小型で
座って弾いても立って弾いてもバランスがいいです。

しかし Ferrari Red と言う色はなんでこうワクワクさせてくれるのでしょうか・・・

メタル好きなら一度は憧れる「コンコルド・ヘッド」。

ボディもそうですが刺さると痛そうです・・・

邪道な使い方かもしれませんがボリュームを少し絞り
ネックピックアップでカッティングすると
凄く気持ちのいい音を出しくれます。
タップすればもっと「ハマる」と感じました。

見た目とは違い「懐の広いサウンド」を出し
「見た目のギャップ」も演出してくれるので気持ちのいいギターです。

スペック
Body : Alder
Neck : Neck-Thru-Body Quartersawn Maple
Fingerboard : Ebony / Pearl Inlay /24F Jumbo Frets / 25.5”
Neck Pickups : Seymour Duncan SH-1n '59
Bridge Pickup : Seymour Duncan TB-4 "JB"
Controls : Master Volume / Master Tone / 3way Toggle SW
Bridge : Floyd Rose Original
Collor : Ferrari Red

Suhr Reb Beach Model

記念すべき 100 本目の記事です。
よく続いてるな・・・

Suhr Reb Beach Model


2002 年製の Suhr Reb Beach (レブ・ビーチ) Model です。

購入した時の都内某楽器屋の説明では
「仕様書はないが、ローズネック、コリーナボディで並行品」と言うことだったのですが
以前記事にした Suhr Standard Custom Order Koa をオーダーしたときに
ダメもとでシリアルナンバーを代理店に聞いてもらったところ
正規輸入品でレブ・ビーチ・モデルですとのお答えを頂きました。

オーダーしたギターズステーション店長さんのお話によると
正規品については代理店である OKADA International には
すべての仕様書がほぼ残っているらしいとのことでした。

オイラの場合、 Suhr Standard Custom Order Koa をオーダーしたと言うことから
仕様書のコピーのコピーを頂くことが出来ました。

今では 40 万円台から 50 万円台で中古品が取引されているようですが
購入した都内某楽器屋の知識不足なのかどうか分かりませんが
30 万円ちょっとで購入することが出来ました。

肝心な音色の方なんですが、まろやかな音がします。

購入した時点で改造箇所は一切なくもっとまろやかな音がしていました。
ネック&ミドルピックアップは綺麗に音が抜けてくるのですが
ブリッジ・ピックアップは表面がザラザラした古いタイプの DSH が付いており
モコモコした音がしていました。
なので現在は現行型の DSH に載せ変えていますがやはりちょっとまろやかな音がします。

現行型に変えたのち上記店長さんにチェックしてもらったところ
「確かに少しだけ高域が出て来ていない感じもしますけど抜けは悪くないですよ」とのことでした。
ちなみにこのときはアンプ直、コンパクト有り無しでチェックしてもらいました。

これ以上はしょうがないかな、これがこのギターの音かなと思ってます。
むしろクリーンサウンドでカッティングやっても耳が痛くならないので
カッティングなどが多い曲などで多用しています。

スペック。
Body Wood : Koa
Neck Wood : Pau Ferro back and fingerboard
Neck Back : Even C RB .8-.850
Nut : Floyd
Frets : Heavy
Bridge : Floyd Rose
Hard Ware Color : Gold
Gears : Gotoh Shaller type , Round button
Electronics : Volume , Tone , 5-way
Input Jack : Side Jack
Knobs : Gold
Neck Pickup : Suhr Noisefree Single-Coil
Middle Pickup : Suhr Noisefree Single-Coil
Bridge Pickup : Suhr DSH

ヘッド。

今では珍しいロゴかもしれません。

ボディ。

よく見るコア材に比べると明るい色をしています。
店長さん曰く「この色だったら私もコリーナと言ってしまうかもしれません」
と言うぐらい明るい色ですが
OKADA International によると「こういう色のコア材もあります」とのことでした。

Charvel Custom Shop San Dimas Koa 1H TGS09

Charvel Custom Shop San Dimas Koa 1H TGS09

EVH D-tuna をセットする前に写真を撮りたかったのですが・・・
手振れで上手く撮れませんでした・・・(´・ω・`)

2本目の Charvel で 2009 年の TOKYO GUITAR SHOW で3本のみ作成されたうちの1本だそうです。

以前記事にした Charvel Custom Shop San Dimas Koa S/H と違う所は「ピックアップが1つだけ」、
Floyd Rose のざぐりがない」ことだけでした。

現在はリペアショップにて
Floyd Rose べた付け
・ネック側にピックアップ( Seymour Duncan SSL-4 Quarter-Pound )を付ける
と言う改造をしています。

そして更に自分で EVH D-tuna をセットしています。

ネックの太さはもう1本の Charvel Custom Shop San Dimas Koa S/H と変わりません。
アンプを通さない生音ではこちらの方が Floyd Rose がボディにべた付けということもあり
ギター全体がよく鳴っている感じです。
アンプを通すとこちらの方が若干ミドルレンジが出ていますが。
ブリッジピックアップに Seymour Duncan TB-5 Custom を載せている影響もあるかも知れません。
ただちょっと「のっぺり」している印象もあるのでこれも変更する可能性があります。
(現在は Suhr DSH へ交換)

ボディ。見た目はもう1本の Charvel S/H とほとんど変わりません。
EVH D-tuna をセットする前の状態です。


ヘッド。まったく一緒です。


ボディにべた付けの FRT 。


スペック
ネック:クオーターソーンメイプルワンピースネック
フレット:ジャンボフレット22F
フィンガーボード:12-16 コンパウンドラジアス
ボディ:コア(オイルフィニッシュ)
ピックアップ:ネック(Seymour Duncan SSL-4 Quarter-Pound) ブリッジ(Suhr DSH
ブリッジ:Floyd RoseEVH D-tuna
ゲージ:09-46

Crews Maniac Sound SEC-Graphic

Crews Maniac Sound SEC-Graphic


国産ギターの Crews Maniac Sound のストラトタイプギターです。

この SEC と言うシリーズは
・1 ピースアルダーボディ
・1 ピースハードメイプルネック
・フェンダーカスタムショップ製 Vintage Noiseless Strat Pickups Set
・ミッドブースター etc...
本家フェンダーカスタムショップ製のクラプトンモデルを徹底的にコピーしたものです。

このギターは一目でお分かりになるかと思いますが
エリック・クラプトン(from Wikipedia)が数年前に使用していた「クラッシュ・ストラトキャスター」のコピーです。

カスタムショップ製のクラプトンモデルを弾いたことがないので比較できませんが、ストラトキャスタータイプのギターとしては本当に出来がよく、どんな曲調にも付いてきてくれる万能性の高いギターだと感じました。

先日の「ESP KAMIKAZE-IV」のところでも書きましたが、ちょうど「派手」「ペイントギター」を探していた時期に横浜の楽器屋の奥にひっそりと飾られていたのをお持ち帰りした記憶があります。

ヘッド。ロゴマークが違うと雰囲気も違いますね。


ボディ。綺麗にペイントされています。


ボディ裏側。こちらも丁寧にペイントされています。


ただ以前の記事の「Fender JAPAN Stratocaster」の方が使い勝手がよく最近とても出番が少なく可哀想なので売りに出そうかなとも思っています。。。
アクセスカウンター
プロフィール

さぁ

Author:さぁ

HN:さぁ

Suhrギターから名前を拝借。
メンタル面での治療をしながら事務の仕事してます。
たまに調子悪くなるときもありますが、ほぼ治ってきています。
支離滅裂な文章だ(´・ω・`)

【趣味】ギター(腕前へたれ、おっさんバンドのリードギタリスト)、ネトゲ(ガンダムオンライン)、オフゲ(PSP 最近は MHP3 )、昼寝、アニメ(ストパン、ガルパン)、フィギュア、プラモ(雑食)、そしてミリオタ。

好きなギタリストは、ブラッド・ギルス、ジョン・サイクス、フィル・コリン、スティーブ・ルカサー、レブ・ビーチ、ジョージ・リンチ、春畑道哉、増崎孝司などなど。

最近は BABYMETALがお気に入り。

最新記事
カテゴリ
PS3 (2)
PSP (5)
MHF (1)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon【Music】人気商品
検索フォーム
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR