スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jackson USA Cutom Shop KE2 "Kelly" Ferrari Red

Jackson USA Cutom Shop KE2 "Kelly" Ferrari Red


先日の記事「ギターにコーティング」にちょこっと出ていたのがこのギターです。

以前から気になっていたのですが年末年始特価で 10 万円代まで値下げされ
ずっと売れ残っていたのでついつい買ってしまったものです。

Ferrari Red に釣られたと言ってもいいかもしれません。
それほど綺麗な赤です。

試奏するまで「とんがった音」がするのかなぁと思っていたのですが
いざ弾いてみると見た目とは違い豊かな中低域がありながらも
引き締まった音が気に入ってしまいました。

同じ Jackson の Randy V と比べると
Randy V はドンシャリでリズム向き
Kelly は豊かな中低域でリード向きとオイラは感じました。

Jackson Limited RR-TN02 Limited Series Japan Model

画像を見比べて見ると分かるのですが
たぶんブリッジの後ろのスペース、質量の違いが
中低域のあり、なし、の違いを出しているのかもしれません。

そんな Randy V との違いを感じさせてくれたボディ。
日本製より少し大きいらしいのですが思ったよりも小型で
座って弾いても立って弾いてもバランスがいいです。

しかし Ferrari Red と言う色はなんでこうワクワクさせてくれるのでしょうか・・・

メタル好きなら一度は憧れる「コンコルド・ヘッド」。

ボディもそうですが刺さると痛そうです・・・

邪道な使い方かもしれませんがボリュームを少し絞り
ネックピックアップでカッティングすると
凄く気持ちのいい音を出しくれます。
タップすればもっと「ハマる」と感じました。

見た目とは違い「懐の広いサウンド」を出し
「見た目のギャップ」も演出してくれるので気持ちのいいギターです。

スペック
Body : Alder
Neck : Neck-Thru-Body Quartersawn Maple
Fingerboard : Ebony / Pearl Inlay /24F Jumbo Frets / 25.5”
Neck Pickups : Seymour Duncan SH-1n '59
Bridge Pickup : Seymour Duncan TB-4 "JB"
Controls : Master Volume / Master Tone / 3way Toggle SW
Bridge : Floyd Rose Original
Collor : Ferrari Red
スポンサーサイト

Charvel Custom Shop San Dimas Koa 1H TGS09

Charvel Custom Shop San Dimas Koa 1H TGS09

EVH D-tuna をセットする前に写真を撮りたかったのですが・・・
手振れで上手く撮れませんでした・・・(´・ω・`)

2本目の Charvel で 2009 年の TOKYO GUITAR SHOW で3本のみ作成されたうちの1本だそうです。

以前記事にした Charvel Custom Shop San Dimas Koa S/H と違う所は「ピックアップが1つだけ」、
Floyd Rose のざぐりがない」ことだけでした。

現在はリペアショップにて
Floyd Rose べた付け
・ネック側にピックアップ( Seymour Duncan SSL-4 Quarter-Pound )を付ける
と言う改造をしています。

そして更に自分で EVH D-tuna をセットしています。

ネックの太さはもう1本の Charvel Custom Shop San Dimas Koa S/H と変わりません。
アンプを通さない生音ではこちらの方が Floyd Rose がボディにべた付けということもあり
ギター全体がよく鳴っている感じです。
アンプを通すとこちらの方が若干ミドルレンジが出ていますが。
ブリッジピックアップに Seymour Duncan TB-5 Custom を載せている影響もあるかも知れません。
ただちょっと「のっぺり」している印象もあるのでこれも変更する可能性があります。
(現在は Suhr DSH へ交換)

ボディ。見た目はもう1本の Charvel S/H とほとんど変わりません。
EVH D-tuna をセットする前の状態です。


ヘッド。まったく一緒です。


ボディにべた付けの FRT 。


スペック
ネック:クオーターソーンメイプルワンピースネック
フレット:ジャンボフレット22F
フィンガーボード:12-16 コンパウンドラジアス
ボディ:コア(オイルフィニッシュ)
ピックアップ:ネック(Seymour Duncan SSL-4 Quarter-Pound) ブリッジ(Suhr DSH
ブリッジ:Floyd RoseEVH D-tuna
ゲージ:09-46

Crews Maniac Sound SEC-Graphic

Crews Maniac Sound SEC-Graphic


国産ギターの Crews Maniac Sound のストラトタイプギターです。

この SEC と言うシリーズは
・1 ピースアルダーボディ
・1 ピースハードメイプルネック
・フェンダーカスタムショップ製 Vintage Noiseless Strat Pickups Set
・ミッドブースター etc...
本家フェンダーカスタムショップ製のクラプトンモデルを徹底的にコピーしたものです。

このギターは一目でお分かりになるかと思いますが
エリック・クラプトン(from Wikipedia)が数年前に使用していた「クラッシュ・ストラトキャスター」のコピーです。

カスタムショップ製のクラプトンモデルを弾いたことがないので比較できませんが、ストラトキャスタータイプのギターとしては本当に出来がよく、どんな曲調にも付いてきてくれる万能性の高いギターだと感じました。

先日の「ESP KAMIKAZE-IV」のところでも書きましたが、ちょうど「派手」「ペイントギター」を探していた時期に横浜の楽器屋の奥にひっそりと飾られていたのをお持ち帰りした記憶があります。

ヘッド。ロゴマークが違うと雰囲気も違いますね。


ボディ。綺麗にペイントされています。


ボディ裏側。こちらも丁寧にペイントされています。


ただ以前の記事の「Fender JAPAN Stratocaster」の方が使い勝手がよく最近とても出番が少なく可哀想なので売りに出そうかなとも思っています。。。

ESP KAMIKAZE-IV

ESP KAMIKAZE-IV George Lynch Model


いわずと知れた元 Dokken のギタリスト、ジョージ・リンチ(from Wikipedia)のシグネイチャー・ギターです。

数年前になんとなく「派手」なギターが欲しいなと思っていました。

何かのついでにお茶の水界隈を散策していたところ、何かに呼ばれたような気がしてフラフラとあまり入らない中古楽器屋にありました。

あ~君が呼んでいたのね・・・と思いながらすぐ試奏。
当たり前ですがジョージ・リンチの音は出ませんでしたw

かなり重量もあるので迷いましたが、今までペイントされたギターなど持っていなかったのと、値引き後の値段が破格の安さもあってお持ち帰りとなりました。

基本は「ドンシャリ」の音なんですが、深い歪みとミッドブースターでなんとなく本人のような音が出ます。
なんとなくです。

野外ライブで一度使ったのですが・・・。
「目が痛い」と評判は悪かったです(´・ω・`)

カタログなどを見るとネックは3ピースとなっていますがこれをよくみると1ピースに見えます。
製作する時期などによって変わるのでしょうかね?

スペック
Neck : Maple 22F
Body : Hard Maple
PickUp : Neck SEYMOUR DUNCAN SSL-1 / Bridge SEYMOUR DUNCAN TB-12
Bridge : Floyd Rose

ヘッド。ギザギザですw


ボディ。重いです(´;ω;`)
そして目に優しくない色です・・・


ネック裏。1ピースに見えませんか?

Gibson Custom Shop '10 Historic Collection 1959 Les Paul Standard Hard Rock Maple V.O.S Sunrise Tea Burst

Gibson Custom Shop '10 Historic Collection
1959 Les Paul Standard Hard Rock Maple V.O.S Sunrise Tea Burst


4~5年ほど前から「ヒスコレ59」が欲しいと思うようになり、行きつけの楽器屋さんに探してもらっていました。

条件としては・・・
・チェリーサンバースト
・ハードロックメイプル(以下 HRM)
・派手過ぎないでいて、ゆらゆらとする杢目で水平に左右対称
・新品で

わがままですな(´・ω・`)

何度か「これなんかどう?」と言うのもありましたけど、
なんとなく「ピンとこない」「イメージと違う」の繰り返しで、
諦めの心境と目の前に飾られている「50周年ヒスコレ59」でいいかなぁと、
「いやいや必ず出てくるはず」と葛藤の日々でした。

そんなところへ2010年5月ごろ4本ほど入荷したのをその楽器屋さんのサイトで発見。
そのうちの1本にチェリーサンバーストがががが。

あれ?いつもは連絡があるのに来ない・・・ (; ̄ー ̄)...ン?

我慢できずに「何で連絡くれないの~」と電話すると
「やっぱり連絡きたw いやぁどうしようか迷っててねぇ」

話を聞いてみると確かにチェリーサンバーストは入荷した。
けれどもオイラの求めている杢目ではない。
他の3本のうち1本に好きそうな杢目が出ているが色が違う。
ということで連絡をするか悩んでいたそうで。
「とりあえず見に行きますよ」と電話を切り、週末になると同時にすっ飛んで行きました。

続きを読む

tag : Gibson

アクセスカウンター
プロフィール

さぁ

Author:さぁ

HN:さぁ

Suhrギターから名前を拝借。
メンタル面での治療をしながら事務の仕事してます。
たまに調子悪くなるときもありますが、ほぼ治ってきています。
支離滅裂な文章だ(´・ω・`)

【趣味】ギター(腕前へたれ、おっさんバンドのリードギタリスト)、ネトゲ(ガンダムオンライン)、オフゲ(PSP 最近は MHP3 )、昼寝、アニメ(ストパン、ガルパン)、フィギュア、プラモ(雑食)、そしてミリオタ。

好きなギタリストは、ブラッド・ギルス、ジョン・サイクス、フィル・コリン、スティーブ・ルカサー、レブ・ビーチ、ジョージ・リンチ、春畑道哉、増崎孝司などなど。

最近は BABYMETALがお気に入り。

最新記事
カテゴリ
PS3 (2)
PSP (5)
MHF (1)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon【Music】人気商品
検索フォーム
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。