スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LANDGRAFF Dynamic Over Drive レビュー

1ヶ月ぶりの更新・・・。
また今度の休みでいいやと思いつつ・・・。

えぇ、さぼってました(´・ω・`)

そんな久しぶりの更新は、こちら。
東京ギターショーの後にふらふらと立ち寄った楽器屋さんで発見&捕獲。

LANDGRAFF Dynamic Over Drive

もちろん中古です(`・ω・´)

裏はこんな感じ。


ただ一言。
すごいですね、これ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 楽器
ジャンル : 音楽

tag : LANDGRAFF Dynamic Over Drive エフェクター

Suhr Shiba Drive レビュー

Suhr Shiba Drive


久方ぶりのレビューは Suhr Shiba Drive です。

いきなりですが、よく「このペダルは TS 系だね」とかありますがこの TS 系って何でしょ?
アイバニーズの「チューブスクリーマー」ってことでいいんでしょうか?

このペダルもよく TS 系と言われますが「チューブスクリーマー」と比べて1音1音がはっきりしてます。
よりクリアーというかハイファイな音がします。
中域の感じが「チューブスクリーマー」に似ているような気がしないでもないです。

語弊なく言わせてもらえれば、普通のオーバードライブです。

だが、それがいい ( ー`дー´)キリッ

フロントのシングルコイルを弾くと気持ちいいです。

動画ではリアハムの音だけどこんな感じかなぁ。

続きを読む

テーマ : エフェクター
ジャンル : 音楽

tag : Suhr Shiba Drive エフェクター

t.c.electronic NOVA DRIVE NDR-1 レビュー

t.c.electronic NOVA DRIVE NDR-1


t.c.electronic G-SYSTEM Limited を持っているため以前から気になっていたエフェクター。
店頭特価品があったので試奏させてもらったところ、意外と使えそうだったので買ってしまいました。

詳細な機能は公式サイトでご確認頂ければと思いますが
簡単にどんなエフェクターかと言うと
オーバードライブとディストーションが1台に収まっていて
接続順を変更することもできれば並列に鳴らすこともでき
それらのセッティングを18個メモリーし
それを MIDI でコントロールができてしまうと言うものです。

一般的な MIDI ペダルなどでパッチの切り替えもできますが
t.c.electronic G-SYSTEM へ接続した場合には
パッチの切り替えはもちろん NOVA DRIVE 本体に手を触れなくても
G-SYSTEM 側でパラメーターのエディット、プリセットの保存ができます。

肝心の音は、きめの細かい歪みが特徴ですが、あまり個性的な音ではありません。
ですが、幅広い音作りができるので「激歪み」を求める人意外でしたら
複数の歪みエフェクターを持ち歩く必要がないのでいいと思います。

本体が熱を持ちやすいのが欠点ぐらいでしょうか。

機能の説明についての動画。


音色のサンプルとしてはこれが一番近かったです。

続きを読む

テーマ : エフェクター
ジャンル : 音楽

KORG PitchBlack+ RD レビュー

先日の記事にした「 KORG PitchBlack+ に限定カラー登場」。

悩んだ末に買っちゃいました。
赤い彗星ならぬ、赤いチューナー。

KORG PitchBlack+


詳しい仕様などは公式サイトを見ていただくことにして
KORG DT-7 に慣れているオイラにはすんごく使いやすかったです。
スイッチは、左側がチューナーの ON / OFF 、右側がインプットの切り替えです。

反応の方も遅すぎず敏感すぎずと言った感じでした。

表示のモードも色々とあるのですがこの動画を見ていただくと分かりやすいかもしれません。


このチューナーの一番便利なところはインプットが2つあるところ。


ライブでギター2本を持っていったときにわざわざシールドを抜かなくても
フットスイッチでインプットを切り替えできるので便利です。

またそれぞれのインプットに対して
Aをノーマルチューニング、Bをオープンチューニングなどセットできるのも
大変便利な機能だと思いました。

もちろん自分のオリジナルセッティングを登録することも可能です。
例えば、 BFTS (バズフェイトンチューニングシステム)など・・・
ちなみに、工場出荷状態に戻すのもすごく簡単でした。

オイラ的なマイナスポイントは、大きいこと。


左側は BOSS のコンパクトエフェクターと同じ大きさの iSP Technologies DECIMATOR
横幅が約2倍あります・・・
ここだけがホントに惜しいポイントでした。

でも大きさの割りには軽くできているのでライブ派の人にはいいかもしれません。

最後に、 BFTS (バズフェイトンチューニングシステム)の設定方法を。
1 : MODE スイッチを押して緑色の文字がP1~のプログラムモードにセット。

2 : 「 NOTE / CENT 」ボタンを押すと赤文字で「G2」みたいな音階と数字が出てくるので
  そこから弄ります。(右側の数字はオクターブの高さ)

3: ▲ / ▼ボタンで下記の音程に合わせていき、[ ] 内通りのチューニングに設定。
 E2 [-2]
 A2 [-2]
 D3 [-2]
 G3 [-2]
 B3 [+1]
 D4 [+1]
 G4 [+1]

4 : 最後は STORE を押して完了。

楽天で「 KORG PitchBlack+ 」を探す。

Yahoo ショッピングで「 KORG PitchBlack+ 」を探す。

ヤフオクで KORG PitchBlack+ を探す。

Providence FINAL BOOSTER FBT-1 レビュー

Providence FINAL BOOSTER FBT-1


ブースターとしては Fulltone Fat-Boost LP をすでに持っていたのですが
近場の楽器屋が閉店セールをしていたので格安で購入したものです。

よく知りもしないで勢いで買ってしまったので
後日メーカーさんのサイトを見てみると・・・

・PROVIDENCE/FINAL BOOSTER はフルレンジのブースターです。
 VITALIZER 回路を内蔵し、楽器の特性を生かしながら独自のブーストサウンドを産み出します。
 エフェクト・オフ時にも、VITALIZER 回路を通っていますので
 FINAL BOOSTERの 後ろに繋げる機器へ生き生きとした信号を送ります。
・FINAL BOOSTER の LED は、エフェクトの ON/OFF 状態を表示するだけでなく
 バッテリーの電圧を監視する機能を持っています。
 バッテリーの電圧が約 7V 以下になると LED が消灯しはじめます。
 この状態でもエフェクト音は出力しますが、本機の性能を十分に発揮させるために
 バッテリーの交換をお奨めいたします。

ここで見慣れない言葉が・・・ VITALIZER 回路。
・VITALIZER はギターやベースシステム内で発生する音質劣化を防ぐために開発されました。
 VITALIZER はギター本体の出力回路に応じて特性が変わる特徴を持っているため、
 ギターの持つ個性を失わないまま、信号を劣化させないように伝達する働きを持っています。

つまり簡単に言うと「バッファー」みたいな回路のようで
またネーミングの FINAL BOOSTER は「最終に接続するブースター」から来ているそうです。

オイラの使い方(ソロ時の音量上げ)にぴったり。

早速 Fulltone Fat-Boost LP との比較してみると
Fulltone Fat-Boost LP は3個のノブが付いていて色々と調整できますが荒々しい出音。
そして ON にするとスイッチノイズが出ます。

対して Providence FINAL BOOSTER FBT-1 の方はナチュラルな出音。
ブーストノブ1個しか付いていませんが左一杯だと原音と同じ音量。
右に回していくと音量が大きくなります。
ON/OFF の切り替えでもノイズが出ることなくまた音質の変化もないように感じ
メーカーさんの謳い文句どおりにボリュームペダルと同じ感覚で使うことが出来ました。

ブースターを探している方で細かな調整がしたい方には Fulltone Fat-Boost LP
単純に音量だけを上げたい方には Providence FINAL BOOSTER FBT-1 が合うと思いました。

オイラは今後 Providence FINAL BOOSTER FBT-1 を使っていくと思います。
アクセスカウンター
プロフィール

さぁ

Author:さぁ

HN:さぁ

Suhrギターから名前を拝借。
メンタル面での治療をしながら事務の仕事してます。
たまに調子悪くなるときもありますが、ほぼ治ってきています。
支離滅裂な文章だ(´・ω・`)

【趣味】ギター(腕前へたれ、おっさんバンドのリードギタリスト)、ネトゲ(ガンダムオンライン)、オフゲ(PSP 最近は MHP3 )、昼寝、アニメ(ストパン、ガルパン)、フィギュア、プラモ(雑食)、そしてミリオタ。

好きなギタリストは、ブラッド・ギルス、ジョン・サイクス、フィル・コリン、スティーブ・ルカサー、レブ・ビーチ、ジョージ・リンチ、春畑道哉、増崎孝司などなど。

最近は BABYMETALがお気に入り。

最新記事
カテゴリ
PS3 (2)
PSP (5)
MHF (1)
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Amazon【Music】人気商品
検索フォーム
つぶやき
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。